女性の初期症状

女性の性病の症状には、さまざまな種類のものがあります。

女性に多くみられる性病には、クラミジア感染症・カンジダ・外陰炎・膣トリコモナス・淋病などがあります。

これらの病気に共通している症状が、不正出血がみられることです。

この中でも、とくに淋病とクラミジア感染症にかかっていると診断されて、不正出血が頻繁にみられる場合には、子宮内膜炎を併発しているケースが多くみられます。

不正出血の症状の程度にもいろいろありますが、おりものに血が少し混じっているような場合は、カンジダ・外陰炎・膣トリコモナスにかかっている可能性があります。

それ以外でも、外陰部や膣のかゆみ、おりものの増加、炎症による痛み、性交渉の時の痛みなどの症状があります。

これらの病気は、症状が軽いからと放置しておくと大変です。異変を感じたら、すみやかに検査をしたほうがいいでしょう。

女性にとって、子宮は命の次に大切な器官だといってもいいと思います。性病は不妊症になる可能性もありますので、次の生命につなぐためにも守らなければなりません。

女性の場合ですと専門医の診察を受ける事に抵抗がある人が多いと思いますが、今は自宅で性病検査ができる性病検査キットや抗生物質の通販で手に入れることもできますので早期発見・早期治療の為に利用するといいでしょう。